愛護活動

水戸藩にまつわる薬草園の会

入会申し込み

水戸藩第2代藩主である徳川光圀公(水戸黄門)は,医薬が行き届かない時代に藩医に命じて医学書「救民妙薬」を刊行させ,広く庶民の救済を図ったとされています。これらの薬草を実際に栽培し,利用についての学習等を行っております。活動は月1回程度になります。薬草に興味のある方なら,どなたでも入会できます。
会の運営経費として,個人は年会費1口1,000円以上,会社団体等は1口10,000円以上を添えてお申し込みください。

  

詳細

Detailed Information
事務局 事務局(一財)水戸市公園協会 内
水戸市千波町508番地の59
TEL 029-244-2895
FAX 029-243-4819
活動資料